気になるしわは専用の美容液でケア|弾力のある肌を目指す

浸透しやすいビタミンC

化粧品を使用する女の人

性質と効果

ビタミンc誘導体は浸透性が高い美容成分です。性質を大きく分けると、水溶性、油溶性、両用性の3種類があります。水溶性のビタミンc誘導体は化粧水や美容液などに使われています。すばやく浸透し、即効性が高いのが特徴です。油溶性のビタミンc誘導体は乳液などのオイル系に使われています。水溶性よりもゆっくり肌に浸透し、長期間うるおいが持続します。水溶性と油溶性両方の性質を持っているのが、両用性のビタミンc誘導体ビタミンc誘導体です。化粧水、美容液、乳液、クリーム、あらゆる化粧品に使われていて、水溶性ビタミンc誘導体よりも浸透力が高く、つけたとたんに肌に吸収されます。真皮層にあるコラーゲンやエラスチンの生成をサポートする働きがあります。

品質をチェックする

最近はビタミンc誘導体入り化粧品が人気です。化粧水や乳液などの基礎化粧品ばかりでなく、ファンデーションでもビタミンc誘導体入りのものがあり、メイクをしながらスキンケアができます。ビタミンc誘導体はコラーゲンやヒアルロン酸よりも分子量が小さく、肌に浸透しやすいのが大きなメリットです。しかし、浸透しやすいだけに、化粧品を買うときは品質をしっかりチェックすることが大切です。特にイオン導入器と一緒に使うときは、パラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤を配合していない化粧水を選ぶ必要があります。防腐剤入りの化粧水をイオン導入すると、ビタミンc誘導体と一緒に防腐剤も肌に浸透してしまうので注意が必要です。

Copyright © 2016 気になるしわは専用の美容液でケア|弾力のある肌を目指す All Rights Reserved.