気になるしわは専用の美容液でケア|弾力のある肌を目指す

効果的なセルフケア

胸元

内側と外側からアプローチ

効果的にバストアップするためには、内側からのケアと外側からのケアを同時にすることが大切です。女性ホルモンに働きかけるサプリメントを使うことで、内側からケアができます。プエラリア、大豆イソフラボン、ワイルドヤム、ブラックコホシュなどのサプリメントが有効です。これらのサプリには、乳腺を刺激して脂肪を増加させる効果があります。バストアップマッサージや大胸筋トレーニングをすることで、外側からのケアができます。バストアップマッサージは乳腺に沿って円を描くようにします。背中や二の腕などから余った脂肪を持ってくるのも効果的です。バストの前で両手を合わせて大胸筋を鍛えることで、バスト下に垂れるのを予防できます。

マッサージで大きくする

外側からのバストケアに使えるのがバストアップ用の化粧品です。バストアップ用の化粧品は、主にバストアップマッサージに使用するマッサージクリームやジェルです。バストアップ系のサプリメントは飲むと何らかの副作用が出る人もいます。しかし、バストアップ用の化粧品は直接体に入れるわけではないので、副作用などが出る心配がなく、安心して使えます。バストアップ用のサプリメントでおなじみの「プエラリア」を配合しているマッサージ用クリームもあります。プエラリアの成分がバストの外側から働きかけて、マッサージの刺激との相乗効果でボリュームを出す働きをしてくれます。さらに保湿成分が浸透して肌をきれいにする効果もあります。

Copyright © 2016 気になるしわは専用の美容液でケア|弾力のある肌を目指す All Rights Reserved.